MENU

がんサポートグループ企画・運営者のための研修会 開催のご案内

厚生労働省委託事業 がん総合相談に携わる者に対する研修事業では、がんサポートグループや患者サロン活動のよりよい企画・運営を目指す
「がんサポートグループ企画・運営者のための研修会」(令和6年度第1回)を開催いたします。

『がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針』では、がん相談支援センターに必要な機能として「がん患者及びその家族が心の悩みや体験等を
語り合うための患者サロンの場を設けること」が記され、各施設で取り組みが進められています。  本研修は、がんサポートグループの基本的な
知識や技術を講義や動画、ロールプレイを通して実践的に学習できます。またグループワークでは、各施設のサポートグループの課題を共有し、
解決策を検討します。がん患者と家族が自分らしく暮らせるためのより最適で効果的なサポートグループの企画・運営を目的として開催いたします。

この研修会は令和2年度より計7回実施し482名の方が修了されました。今回は8回目の開催です。同一施設から複数人で参加されるとより効果的な
研修になるかと思います。ぜひお誘いあわせの上、お申し込みください。サポートグループ活動、がん患者サロン活動などに携わっておられる方、
活動のあり方を再度検討したいという医療者の皆様のご応募をお待ちしております。

がんサポートグループ企画・運営者のための研修会 概要

日  時:
2024年10月16日(土) 10:00〜17:00
開催方法:
WEB&対面のハイブリッド形式
WEB:Zoom Meeting を使用
対面会場:TKP金沢新幹線口会議室 (石川県金沢市)
(アクセス:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/kg-kanazawa-shinkansenguchi/access/
対  象:
がん診療連携拠点病院等でがん相談支援に携わる医療者
(がん相談支援センター職員、看護師、MSW、心理職、医師、薬剤師等)
1日(10:00~17:00)のプログラム参加できる方および事前評価アンケートを提出できる方
会 費:
無料
定  員:
WEB&対面合計70名(応募者多数の場合は選考)

留意点

  • お申し込み時の留意点
    応募者多数の場合は選考を行います。結果を申込時のメールアドレス宛に選考結果を連絡しますので@east.ncc.go.jp からの
    メールが受け取れるように設定をお願いします。
    修了証を全員に発行いたします。なお、(1)事前評価アンケート(評価編)の提出、(2)当日の講義編・実践編への出席(Zoomの視聴記録)、
    (3)研修後の事後評価アンケートの提出の3点が確認できた方に限ります。
  • Web参加の方
    研修会当日、ご自身でインターネット・Zoomにお繋ぎください。接続に関するサポートは行いませんので予めご了承ください。
    当日は多くの受講者が見込まれますので、余裕をもってご入室をお願いいたします。
    同一施設から複数人で申し込まれた場合、1人ずつお申込みいただき、当日は1人1端末での参加をお願いいたします。
    研修当日は、静かな場所と、安定したネットワーク環境で受講してください。自宅や職場にて、完全に一人になることが難しい環境下で
    受講せざるを得ない場合は、周囲の雑音などを軽減するため、イヤホンもしくはヘッドホンの着用をお願いいたします。
    また、徒歩あるいは電車や自動車などで屋外を移動しながら受講することはお控えください。

申込方法 下記URLよりお申し込みください。

申込期間:2024年9月1日(日)17:00まで

https://ws.formzu.net/dist/S95250514/

プログラム(予定)

日程 内容
評価編
(研修前9/13-9/29)
  • 事前評価アンケート(受講者について、自施設のサポートグループについて、自施設のサポートグループの評価、評価の感想)
講義編
10/16(土)
10:00~12:00
  • がん患者の心理社会的支援
  • がんサポートグループとは
  • がんサポートグループの方法:形態や目的
    ファシリテーションの基本スキル
  • 多様なニーズへの対応(起こり得る事例)
  • 動画で学ぶピアサポーターとの協働 など
実践編
10/16(土)
13:00~17:00
  • 基本的なコミュニケーションスキル
  • 動画で学ぶファシリテーションの実際
  • ロールプレイ(ファシリテーター体験)
  • 企画・運営に関するグループワーク など
終了後アンケート
(研修後10/16~11/1)
  • 振り返りのアンケート

(1)事前評価アンケート(評価編)の提出、(2)当日の講義編・実践編への出席(Zoomの視聴記録)、
(3)研修後の事後評価アンケートの提出の3点が確認できた方へ後日修了証を発行いたします。

この件に関する問い合わせ先

厚生労働省委託事業 がん総合相談に携わる者に対する研修事業
日本サイコオンコロジー学会 委託事業事務局
Tel.04-7134-6986 | URL.https://www.peer-spt.org
Mail: info@peer-spt.org

Copyright(c) JAPAN PSYCHO-ONCOLOGY. ALL Rights Reserved